このエントリーをはてなブックマークに追加

食欲不振の犬のためのドッグフードとは?

人間と同じように犬も食欲不振に陥ります。

まず、チェックしたいのが今のドッグフードに穀物が含まれているかどうかです。

犬は穀物をうまく消化できないので、消化不良を起こして胃腸が弱ってしまうケースも少なくありません。

とくに低価格のドッグフードには量と食べごたえを増やすために穀物が使用されていることも多いです。

最近は穀物不使用のグレインフリーのドッグフードも出てきていますので試しに使用してみるのもオススメです。

穀物不使用のグレインフリーのドッグフードの中でも犬が良く食べるようになると評判のフードは以下の3つです。

  1. モグワン ドッグフード

    モグワン ドッグフード
    食いつきの良さ 5.0
    穀物不使用 5.0
    グレインフリー(穀物不使用)
    栄養バランス 5.0

    食欲不振の原因の一つとして穀物の消化不良がありますが、このフードは穀物不使用のグレインフリーで安心して与えられます

    食いつきも抜群で、愛犬がかつてない食欲を見せたと口コミでも評価が高いです。

    新鮮な平飼いチキンの生肉と生サーモンを用いたドライタイプの人気のドッグフードです。

    モグワン ドッグフードの通販は公式ページのみです。

    モグワン ドッグフードの公式ページはこちらです。

    公式ページと通販はこちら

    詳しい説明はこちら

  2. カナガン ドッグフード

    カナガン ドッグフード
    食いつきの良さ 5.0
    穀物不使用 5.0
    グレインフリー(穀物不使用)
    栄養バランス 5.0

    犬が消化しにくい穀物を使用しないグレインフリーのドッグフードです。

    とくに偏食のワンちゃんでもよく食べるように研究されています。

    新鮮なチキンを使用した高たんぱく低炭水化物のドライフードで子犬でも食べやすい小粒タイプになっています。

    カナガン ドッグフードの通販は公式ページのみです。

    カナガン ドッグフードの公式ページはこちらです。

    公式ページと通販はこちら

    詳しい説明はこちら

  3. アランズ ナチュラルドッグフード ラム

    アランズ ナチュラルドッグフード ラム
    食いつきの良さ 4.5
    穀物不使用 5.0
    グレインフリー(穀物不使用)
    栄養バランス 5.0

    こちらも穀物不使用のグレインフリーのドックフードです。

    最大の特徴は良質のラム肉を使用していることで、これまでのフードと違った味を試せることです。

    ラム肉は高たんぱくでありながら低カロリーなので健康維持にも最適です。

    脂肪分には、脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」を含有した「亜麻仁油」を使用しています。

    アランズ ナチュラルドッグフード ラムの通販は公式ページのみです。

    アランズ ナチュラルドッグフード ラムの公式ページはこちらです。

    公式ページと通販はこちら

    詳しい説明はこちら

消化不良による犬の食欲不振

元気だったペットの飼い犬の食欲が、急になくなってしまったとき、どんな対策や対処をすればよいか心配するのは飼い主として当然のことです。

犬の食欲不振にはストレスなどさまざまな原因があるので、まずはどのような理由で食欲不振になるのか把握しておきましょう。

例えば食欲不振になる原因の1つとして、お腹の消化不良があげられます。

例えば急に下痢になったり軟便になったりしたとき、何かおかしな様子はなかったのか思い起こしてみましょう。

特にほかの異変が思い浮かばない場合、食べ過ぎなどが原因の消化不良かもしれません。
一度にごはんをあげる量が多すぎると、吐いてしまったり消化機能がおいつかずに下痢をしたりしてしまうこともあります。

吐いた場合だと心配してしまいすぐに動物病院の獣医さんの所に治療に行く方もいますが、まずは様子を見ることも大切です。

様子を見たら、次の日には元気になっている例も多く見られます。

犬が吐いたときに、1日食事を抜いて様子を見て、次の日には元気になった場合、消化不良だった可能性も高くなります。

その時には、1回の食事の量を見直してみましょう。

食事の量を見直して下痢などの症状が治まった場合であれば、問題ありません。

犬は人と違って話すことができないため、下痢などだと焦ってしまう方も多くいるかもしれません。

話すことができないからこそ、飼い主の日ごろの観察が大切です。

犬は人間よりも胃腸が弱いので、ちょっとした変化も見逃さないように注意が必要です。
日ごろから行動や体調を観察していれば、様子がおかしいときにもすぐに気づけます。

食欲不振の犬に最適なドッグフードBEST3はこちら

味覚機能の衰えによる犬の食欲不振

年を重ねると味覚が変わるのは、人間だけの話ではありません。

犬も人と同じように老化し、若い頃とは味覚が変わることもあります。

高齢犬になると味覚が衰えるだけではなく、嗅覚も衰えます。

そのような味覚と嗅覚の変化によって、今まで好きだったドッグフードの食いつきが悪くなり、食欲不振になるのです。

また高齢犬になると、1日中寝ているようなことが増えるので、飼い主にとっては不安なことも多いでしょう。

ですが年を重ねると、若い頃よりも活動しないのはどこの犬でも同じことです。

運動しないということは、必要なカロリーが減っているということでもあります。

そのためご飯を食べないと不安だということもあるかもしれませんが、無理にたくさん食べさせようとせずに、様子を見るようにしましょう。

高齢犬が味覚機能の衰えによって食欲不振の場合には、与えるご飯を工夫してみるのも1つの手です。高齢犬専用のドッグフードも多く市販されているため、そのようなドッグフードに切り替えてみる方法もあります。

また歯が弱ってきていて、噛む力や飲み込む力が衰えていることが原因で、食欲不振のように見えるのかもしれません。

そのようなときには、食事を小さく刻んだり、ふやかしたりして高齢犬でも食べやすいように工夫しましょう。

さらに足腰が弱っている場合、低いうちにお椀があると食べにくいということもあるので、お椀を持ってあげるなどの方法で高さを調節し、高齢犬が食べやすいようにすることも大切です。

食欲不振の犬に最適なドッグフードBEST3はこちら

犬の食欲不振による病気にはどんなものがある?

人間と同じように、犬も何らかの病気に罹患すると食欲を失うようになります。

犬はもともと丈夫な動物で、48時間までなら何も食べなくても元気に動き回ることができます。

このため一時的な食欲不振だけなら大きな心配はしなくても良いのですが、3日以上拒食や食欲のない状態が続いていたり、その間どんどん体重が減ってしまうような場合は病気を疑ったほうが良いでしょう。

食欲を失ってしまう病気としては、まず考えられるのが消化器系の疾患です。

下痢や便秘、嘔吐といった症状が見られる場合は消化器系の内臓機能が低下していたり、炎症を起こしているケースが多いです。

ドッグフードによっては原材料に穀物類を多用しているものも多いのですが、犬は体質的に穀物類の消化が得意ではありません。

このような場合、ドッグフードの消化吸収がうまく出来ずに上記のような症状を引き起こしたり、アレルギーを起こしている可能性もあります。消化不良などが原因であれば、ドッグフードを穀物不使用の物に代えたりしばらく断食して内臓を休ませることで食欲が復活します。

その間は脱水に十分注意し、水分だけはしっかり与えるようにしましょう。

この他、細菌やウィルスに感染したことで風邪症状を発症したり、喘息などの呼吸器系疾患を患った時にも食欲が無くなるケースがあります。

口腔内の虫歯や歯周病、腎臓や膵臓などの炎症、ガンなどあらゆる病気の症状として食欲不振は現れるので、数日以上その状態が続いている場合は早めに動物病院へ連れて行き、検査や診察を行ってもらいましょう。

食欲不振の犬に最適なドッグフードBEST3はこちら

犬の食欲を増加させる方法

動物病院で診察してもらっても特に病気などが見つからなければ、愛犬の食欲を復活させるために様々な努力をする必要があります。

手軽な方法としては、普段食べているドッグフードに少量のにんにくを混ぜるというものが挙げられます。

にんにくは臭いが強烈ですが味は非常に犬好みで、味覚機能の衰えたシニア犬でも気づきやすいのでお勧めです。

多くても小さじ4分の1ほどまでしか与えられませんが、少しでも食べさせることで食べ物として認識させたり、食欲を刺激するきっかけになります。

また、犬は嗅覚が優れているので、臭いを利用して食欲を刺激することもできます。

バラやなどのエッセンシャルオイルに食欲増進効果があることが知られているので、ハンカチなどに数滴たらしてから愛犬の近くに置いておきましょう。

言うまでもなく犬は嗅覚が非常に優れており、使いすぎは逆効果になるため注意しておきましょう。

また、味にうるさい犬の場合はドッグフードの味が気に入らずに食欲を無くしている可能性もあります。

ドッグフードが少量入ったサンプルを数種類取り寄せ、愛犬の好みの味のドッグフードに切り替えることで驚くほど食べてくれることもあるでしょう。

年齢を重ねたシニア犬の場合は嗅覚や視力が衰え、食べ物があることに気付いていないこともあります。

そのため、ドッグフードを適度に温めてから与えることで臭いが強まり、食事だと認識させることができるので試してみてください。

食欲不振の犬に最適なドッグフードBEST3はこちら

ページの先頭へ